スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友和 TOMOKAZU
さぁ、いよいよ日本に向けて出発!(もう、2ヶ月も前のことだけど。)
サンフランシスコの空港から帰国の途に着きます。

が、その前に空港の日本食レストランで小腹を満たすことにしました。

tomokazu1
搭乗口の割と近くにあった『友和』
繁盛しているようです。

メニューを見ると
tomokazu7

寿司と麺類(うどん ラーメン ラメン そば)があります。
tomokazu6

夫と私は鍋焼きうどんを注文しました。

箸袋には『ありがとうございます』より大きい『謝謝』の文字
tomokazu3
『謝謝』いつから日本語になった?

料理が来るまでメニューを見て時間つぶし

tomokazu4
ンップチョップ 
言いづらいわ! ンの後に小さいツが来ると力が入りませんか?

tomokazu5
スパイシーチューナロール
ツナ(Tuna)の発音良すぎるわ!

tomokazu8
フォエニックスロール 発音は忠実に。


tomokazu9
ポリッジってなぁに?

他にも「鶏」を「鳥」と表記するなどの小さなミス多発でした。

メニューのあら捜しをし尽くして20分くらい待ってるのに全然料理が出てこない。
私たちより後に入ってきた人のラーメンラメンは来てるのに・・・。
「鍋焼きだから時間かかるのかなー」なんて言いながら待って、
30分くらい経ってやっと出て来ました。

じゃーん!!
tomokazu2
!!!! なんじゃこりゃ??
店員も鍋焼きうどんと言ってました。間違いではないようです。

鍋焼きの定義ってなんだろうね?普通のどんぶりに入ってきたよ。
煮込んだ形跡なし。一体、何に30分もかかったの?

ありえない、ありえない、ありえない、ありえないー

具は白菜(ん?)、イカ(えっ!?)、エビ(天ぷらではない)、鶏肉、玉子(写真左下の白い物体)、わかめ、なると、ねぎ等々。
単なる具だくさんうどんでした。

味は見た目どおりマズイ・・・。

うどんってそれほど大ハズレはないと思ってましたが、これはアウトです。

時間とお金を無駄にしました

アメリカ最後の食事はマズイうどんでした。

スポンサーサイト
サンフランシスコ その3
ランチを終えた時点でサンフランシスコでの目的(アルカトラズ見学と生牡蠣&クラムチャウダーを食べる)を達成してしまい、他の予定は何もなかったので残り時間は適当に歩きました。

適当に歩くといっても下調べをしてないので何があるのか分かりません。
夫が「マリリン・モンローがなんかした(夫、うろ覚え...)教会でも行ってみよう!」というので行ってみました。
stpeter
セインツ・ピーター&ポール教会
ガイドブックによるとマリリン・モンローが挙式後、記念撮影したそうです。
ふーん。3秒で終了。

次は白いタワーが見えたのでそこに行ってみることに。
コイトタワーっていうそうです。
coit1
ルートなんて調べず現在地から真っ直ぐ進んで行ったのですが
ものすごい急な坂でした。
sfsaka
後悔したけど、すでに足は疲れてたので引き返すのもしんどい。
ひたすら坂を上って見晴らしの良い地点に出ました!
coit3
頑張った甲斐がありました。

真下から見たコイトタワー
coit2
このタワー内を上ることは出来ますが、私たちはお金がもったいないのでパス。

坂道の途中で見つけたモヒカン・カー。
mohicar

コイトタワーの次はリーバイス本社のあるリーバイス・プラザへ。
levi
夫はショップに行ったけど私は疲れてたのでベンチで休憩。
静かな広場でした。

さらに歩いてチャイナタウン。
ct2
ここで夕食にしようかと思いましたが、良さそうなお店が無かったのでウロウロ歩いて引き返して来ました。

途中サンフランシスコ名物ケーブルカーに遭遇。
cable1

この後、夕食を求めてさらにウロウロしたのですが、結局サブウェイで済ませました。

こうしてサンフランシスコ1日だけの観光が終わりました。
やっぱり観光するには下調べが必要ですね。

続きを読む

サンフランシスコ その2
アルカトラズの見学を終えて戻ってきたのがお昼が過ぎ。
ちょうどお腹も空いたのでランチを食べることにしました。

アルカトラズのフェリー乗り場から少し歩いたところのピア39という所に
いろいろありそうだったので行ってみました。
pier391


入り口の近くにあったEAGLE CAFEというレストランで食事です。
eaglecafe4

私がサンフランシスコで食べたいと思っていた
ブレッド入りクラムチャウダー
eaglecafe1
たくさん溢れちゃってます。
パンもガツガツ食べたのでコレでお腹いっぱいになりました。

新鮮なシーフードも食べとかないとね!
生牡蠣
eaglecafe2
うーんちょっと牡蠣の味が薄かったな。

これは夫のオーダー
eaglecafe3
アメリカらしいね。

食事のあとはピア39を散策。
pier392
平日なのにたくさん人がいました!

pier393
新鮮なフルーツも売られてました。

pier394
メリーゴーランドもあったよ。

なにかの鳴き声がすると思ったら
pier395
アザラシがごろごろいました。
みんな昼寝中


いろんなお店があったので見てるだけでも楽しめました~。
サンフランシスコ その1
サンフランシスコ観光の下調べをする時間が無い状況でしたが
夫のリクエストにより1つだけ事前予約をして準備万端で訪れた所があります。

それは、アルカトラズ島。

知ってます?
私は全然知りませんでした。
まぁ、サンフランシスコで知ってたのはゴールデンゲートブリッジとケーブルカー、チャイナタウンくらいですけど。
チャイナタウンだって昔のミスド飲茶の
♪サンフランシスコのチャイナタウンのヤムチャ♪
というCMの歌を覚えてただけの話。


アルカトラズ島には昔、刑務所がありました。
その刑務所見学です。
アル・カポネも収容されていたそうです。

朝は比較的空いているというので午前10時発のアルカトラズ島行きのフェリーを予約しました。

フェリー乗り場にあったアルカトラズ島のミニチュア模型。
az1
こーゆーの好きー

このフェリーで島へ向かいます。
az2

しゅっぱ~つ
az3

見えてきました! アルカトラズ島。
az4

到着
az5

到着後は係りのおじさんのガイダンスを聞いてメインのセル・ハウスに行きました。

セル・ハウスでは日本語の音声ガイド(無料)を借りて周りました。
az6

部屋はこんな感じ↓
az7

自分で描いた絵を飾ってる人もいたようです。
az8

そして↓は脱獄した人の部屋。
az12
ベッドにはダミーの人形が置かれていて、後ろの通気口から逃げたそうです。

az10
こちらは運動場。

az11
キッチン

↓島からのサンフランシスコのダウンタウンの眺め。
az9
近そうに見えるけど脱獄して自力であちらへたどり着くのはほぼ不可能らしいです。

島の景色
az14

非常にきれいで南フランスのような(行ったことないけど・・・)景色で刑務所という感じは全然しません。
az13

見ごたえがあってとても楽しく見学できました。

帰りのフェリーから見えたサンフランシスコの名所ゴールデンゲートブリッジです。
az15
近くまで行く予定は無かったので霧はかかってるけど見れてラッキー♪



プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。