デジカメ選びinアメリカ
このブログを始めてから新しいコンパクトデジタルカメラデジカメが欲しくなりまして、(マニュアルとモニターの言語が英語は嫌なので)日本に一時帰国した時に買おうと考えてました。
しかし、帰国は未定だし、待ちきれないので、結局アメリカで買うことに決めました。

マニュアルはメーカーサイトからダウンロードできるのでそれで我慢。
モニターは多言語対応だろうと思って。

もともとカメラに興味はなく、今まで使っていたのは3年前に義理のお兄さんが新しくデジカメを買い、不要になったカメラを譲ってくれたものでした。お下がりです。
camera1 camera2
200万画素、光学ズーム無し、モニター小さっ。

こういった類の買い物をする時、まずパンフレットを集め比較検討するのですが、こちらでは電気屋さんにもパンフは見かけないので(あっても英語じゃ見る気がしない。カメラ用語も分からないのに絶対無理。)、ネットで調べることにしました。
私の今回の選び方をご紹介。


価格.comのスペック検索で希望を満たす商品を絞る。
この時点でパナソニック9機種、キャノン3機種、ニコン3機種。
panasonicLUMIX FS7 panasonicLUMIXDMC FS6 panasonicLUMIX DMC FS25 panasonicLUMIX DMC FX500
canonIXY920IS canonIXY510IS nikonCOOLPIX620 nikonCOOLPIX610

 
①で選んだ機種を、アメリカの商品比較サイト(BizRateNexTagなど)で価格帯を調べさらに絞り込む。
日本とアメリカ価格はほとんどの場合日本の方が勝ち。中にはアメリカの方が安いのもありましたが。

この段階で気が付いたのですが、キャノンIXYを探してもアメリカのサイトでは見つけられないのです。おかしいと思い、調べてみるとIXYではなくpowershot として販売されてました。紛らわしい!

それとパナソニックは型番が日本とアメリカで同じものと違うものがあってもっと紛らわしい怒
カメラの外観と画素数などで日本の型番がアメリカでどの型番になっているのか調べる。

価格が予算オーバーだったり、型番が見つけられなかったのを除くとパナソニック3機種、キャノン1機種、ニコン1機種になりました。
この作業、とても面倒くさくて凄く疲れましたむうっ…
集中してパソコンの画面を見てたので目がショボショボです。


次に購入先を決める。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters