JHU Medical Campus2
昨日に引き続きMedical Campusです。
色々な建物(研究棟・病院)が乱立していて、私はよく分かりませんぐるぐる
JHU14

Reed Hallです。
JHU13
International Officeがあり、海外からの研究者の方・学生さんはここで手続きをします。
私達夫婦も最初にラボを訪れた日に、まずここで手続きをしました。
寮もあり、各国からの短期滞在者の方などはここに滞在する事ができるようです。
去年、トルコから3か月の短期留学で夫のラボに来た学生さんもここに住んでたみたい。

病院のメインエントランス脇にあるPhipps Buildingやじるし
JHU11
歴史のあるレンガ造りのこの建物は、精神科の建物だったそうです。
今は研究室・事務室等が入っているそうです。
ちなみに建てられたのは・・・
JHU12
1912年bikkuri01ほぼ100年前bikkuri01風格があります。ちょっと見づらいね。

あと、忘れてはならないのがEmergencyでしょうか。
JHU10

地下鉄の終点"Johns Hopkins Hospital"駅があるので、地下鉄で来ることもできます。
JHU15
インナーハーバー近くの駅"Charls Center"から2駅です。

このキャンパスの周りは治安が悪いと言われてます。
でも敷地内であれば警備の人もいるのでそれほど警戒しなくても大丈夫かな?
JHU20
コーナーごとに警備員さんが見張ってます
でも油断は禁物だよ。
私達が来た初日、Reed Hallからラボに戻るとき案内役の親日家Yちゃんがカツアゲされてた苦笑い

帰りもJHUのシャトルバスに乗って帰って来ました。
JHU21
スポンサーサイト



tag : JHU ジョンズホプキンス大学

プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters