ワシントンD.C 2
D.C観光の続きです。

自然史博物館を後にして、次に行った所は
US Holocaust Memorial Musium (国立ホロコースト記念博物館)
holo

ホロコーストとは1933年から1945年いかけてナチスドイツがその協力者と共に、ヨーロッパに住むユダヤ人に対し国策として組織的に行った民族弾圧、大量虐殺を意味する言葉です。
(以上、パンフレットより一部抜粋)

今まで行きたかったのですが行けず、今回やっと見てきました。
入り口で手荷物検査を受け、常設展示を見るためには入場整理券が必要なので、
まずウィルフ・パス・デスクで常設展示の整理券をもらいます。
holo2
時間になったので、いよいよ常設展示へ。
覚悟はしてましたが、いろんな写真や映像などを見るとやはり衝撃を受けます。
英語での解説なので、分からないところもあったのですが、
かなり気分が沈みましたがっくりDOWN

ホロコースト記念博物館を出て、集合場所方面に歩いて、
フリーア美術館(freer Gallery of Art)の前を通りかかったので、行こうとしましたが、
すでに5時20分で入館できず(スミソニアンは5時半閉館)諦めました。
freer1

freer2
にほんーjumee☆Nippon1にほんー。日本の美術品見たかったよー。

再び集合場所までぶらぶら歩いて、
スミソニアン協会本部の建物の前を通ったり、
sib

ハッシュホーン博物館の彫刻ガーデンを通ったり
hhsg2

hhsg1
これ矢印私のお気に入りハート

その後無事、みんな集合して帰って来ました。

D.Cはものすごく歩くから疲れるけど、楽しかったなぁ。

連れてきて頂いて、どうもありがとうございましたぺこり
スポンサーサイト



プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters