世界のクロサワ
昨日の朝、テレビのチャンネルを変えた時に日本の古い映画を放映してるのを発見。

多分黒澤映画だというのは分かりましたが(古い日本の映画なら黒澤監督作品しかないでしょう)、古すぎて出演者が全く分からない。
でもテレビから日本語が聞けることが嬉しくて見てたんですが…
donzoko
朝にそぐわない映像。英語字幕が新鮮。
おどろおどろしい雰囲気が怖くて30分も観てられなかった
別に怖い話ではないのですが、昔の白黒って苦手。

テレビ欄のタイトルは「The Lower Depths」。
映画に詳しくない私。一体なんの作品なんだか???
こういうときはネットで検索。
どうやらこれは「どん底(1957年)」という作品らしいです。初めて聞いた。

以前、テレビで黒澤明特集みたいのをやっていて、その時は「影武者」を観ました。

日本にいたころは黒澤映画を観たことなかったけど、
まさかアメリカに来てから観ることになるなんて思わなかったわ。


ブルーベリー
最近、目がショボショボするので(ネットのやり過ぎ?)ブルーベリー買ってきました。
blueberry1


ラベルに日本語。
バーコード横にプラマークがあるので日本にも輸入されてるんでしょうね。
blueberry2
「チリ産」ではなく「チリのプロダクト」と書かれてますね。


日本ではブルーベリーを買って食べたことがなかったんですが、美味しいですね。
夫はヨーグルトと一緒に、私はシリアルと一緒に食べてます。

でも適量が分からない。
10粒も食べてないのですが少ないですよねー。

怒るでしかし!
とあるお店のカーアクセサリーコーナーにあったこんなのも。
buddha1
BUDDHAって仏陀、仏様、お釈迦様だよね。


ちょっと見づらいけど
buddha2
大きなお腹に左手で袋を背負ってます。
これって仏陀じゃない…布袋様か何かでは?

いい加減だねぇ。
ST. PATRICK'S DAY PARADE その1
今日、セントパトリックスデーのパレードがダウンタウンで行われました。

セントパトリックスデーとはアイリッシュのお祭りです。
私は『緑の祭り』と呼んでます。

パレードの記事は明日アップすることにして、
ボルチモアではパレードの前に5キロマラソンが行われてました。
5krun
↑はスタート地点
左に映っている白いTシャツの方がお手玉してました。

[広告] VPS


みんな楽しそうにゆっくり走って行きましたー。
ゴールがどこなのか私は知らない…。

ST. PATRICK'S DAY PARADE その2
セントパトリックデーは3月17日ですが、パレードは日曜日に行われました。
アメリカに来るまではセントパトリックデーなんて全然知りませんでした。

沿道のお客さんも緑の物を身に付けて観覧しています。
stp1

騎馬警官の登場
stp2

青いジャンパーのカメラマンの前の緑の帽子をかぶってる女性が
stp4
先月就任したばかりのボルチモア市長。
まだ39歳。あと数日で40歳になるようです。


stp5
みんな楽しそう
stp6
バグパイプの演奏なかな良かったです。


↓この方はメリーランド州知事。
stp7
車の周りには厳ついSPさんがいました


stp11
この子たちはアイリッシュダンススクールの生徒さん。みんな可愛らしい


stp12
いろんな人たちがパレードに参加していましたー。
ブログには写真が載せきれません

パレードの途中で私達はインナーハーバーへ移動。
stp13


こちらは2009年Hon festのときに選ばれたBest HONの方。Hon festの記事はコチラ
stp14
相変わらず目立ってます。


バグパイプの音色を少しだけお聞きください。
[広告] VPS


続きを読む

んもぉー 怒
今日は久しぶりにすっきり晴れてるボルチモア
気持ちがいいので「お掃除しましょ♪」とトイレに洗剤を拭きつけたところ、

バキッ
souji2
壊れた。

この洗剤、こちらに住み始めた直後に
英語も分からず、どの洗剤が良いかも分からず買ってみたの。
souji1
買ってから1年半以上経つけどまだ無くならない。今「4」の文字の下くらい。
もともと量が多いのか?、掃除サボってるのか???どっちでしょう。ふふふ。

souji3
with Bleachだから漂白効果もあるのか」と軽く考えたけど、
使ってみたらニオイが完全に漂白剤。
「with」の文字要らないと思う。

今はお風呂のカビ取りとトイレ掃除にしか使ってません。
All Purposeのくせにイマイチ使えねぇ。

今後どうやって使おうかなぁ
代わりのボトルは無いし、わざわざスプレーボトルを買うのも嫌だし、
ボトルを逆さにしたらドボドボ出る…し、
これだ!
ドボドボ使って早く使い切って新しいのを買おう。
咲いたっ!
今日も良い天気なので気分転換にお散歩へ。

おや?木にピンクのお花
sakura4

桜だぁ~
sakura5

sakura6
早い!もう咲いたのね。先週は結構寒かったのに。

あまりの暖かさに
hiyake
日焼けする人出現。
私は日焼け対策きちんとしなければ
Census 2010
アメリカ在住の方はお宅にCensus2010と書かれた封筒が郵送されてると思います。
10年に一度のアメリカの国勢調査です。

先週お知らせの手紙が来ていたので私もこのことは知っていました。
が、これ、無作為に選ばれた人に送られてるのかと思ったんです。
ホントはアメリカ居住者全員対象。

今週、月曜日に我が家のメールBOXにこの封筒が入っていたんです
「ついに来たか…。記入して返送しなければ。面倒だなぁ。」
と思っていたんですが、宛先をよく見ると我が家の部屋番号じゃない。

無作為抽出だと思ってた私は
「ラッキー♪私が書かなくても良い~。」
と思ってその部屋番号のメールBOXの所に置いてきました。

でもでもkumakumaさんのブログ研究者の妻・アメリカ生活の知恵
米国居住者全員に回答義務がある。
返信しないと、5月以降に調査員が回収に来る。
というのを読んで青ざめました。

まずい用紙ないよ~

ちなみにCensus2010のホームページで調べたんですが、
違うアドレスで届いた場合は住所を訂正して返送すれば良いようです。
律儀にその部屋番号の人に渡さなくても良かったみたいです余計なことした。

どうしよーと思い調べると、送られて来なかった場合は電話をかける。となっている。
Q&A; What do I do if I don't receive a questionnaire?→コチラ

電話…。英語で電話は私には無理。夫もまだ苦手。
困ったなぁ困ったなぁ
このまま放置して調査員が来てから対応する?頑張って電話かける?と悩んでいたところ、

キターーーーーーッ!
census
今朝うちのドアの前に、我が家あての回答用紙が置かれていました。
どなたか知りませんがありがとうございます!!
これほどこの用紙を待ちわびてた人は私くらいでしょう。

最初から郵便配達の人が間違わなければ私も焦ること無かったのにぃっヽ(`Д´)ノ

早速回答して、すぐ返送しよーっと。
ハミガキコ
アメリカでメジャーなハミガキコはcrestcolgateかな。
渡米直後はこれまた、どれを買ったら良いのか分からなかった。

crestもcolgateもたくさん種類があって選ぶのが難しいのよね。

いま、我が家はcrestを使用しています。
crest1
夫の「美味しそう」という意見を取り入れ購入しました。
美味しそうに見える?



で、使ってみると
美味しい~
別に食べてるわけじゃないけどね

子供の頃よく食べた10円のマルカワ フーセンガムのオレンジの味がします。
4個入りの丸いガムだよ。わかるかな?

磨き終わった後の歯のツルツル感も良いんだけど欠点が。
キャップがひねらないと開けられないタイプだった。
crest2
前回使ってたcolgateのは、親指でポンっと開けられるやつで
それに慣れてしまったから、このネジネジは面倒くさい。

まぁ、慣れると思いますけど…。



日本ではクリアク○ーンとクリ○カを交互に買うようにしてました。
買って最初に使う時はとってもスッキリ・ツルツルになった感じがするけど、
使い切るころにはその感動が薄れてるの。
だから次はもう一つのハミガキコを買って使うとまたスッキリ・ツルツル感がよみがえる。
でもそれもまた使い切るころには感動が薄れる。
だからその次は…という風に2度続けて同じのは使わないようにしてました。

アメリカでは今のところcrestとcolgateで安くなってる方を買っています。
派手だねぇ
ある所にバスが止まってたんですが
hade
派手ですね~。

ザ・アメリカって感じですね。











今日はそれだけですが…。
プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters