スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
La Famiglia (イタリアンレストラン)
帰国直前に大変お世話になったお友達ご夫婦と一緒に行ったイタリアンレストラン
Lafamiglia1
La Famiglia

私たち夫婦は渡米初日に食べたパスタが激マズだったため、アメリカのイタリア料理に良い印象が全く無く、近所だったにも係わらずこのお店に近寄ろうともしていなかったのですが、お友達の推薦で行ってみました。

とても雰囲気の良いお店です。
Lafamiglia2
ドレスコードはありませんが、帰国準備中ということもあって小汚い格好で行ったのを後悔しました。

オーダーはお友達にまる投げ決めてもらいました。
みんなでシェアしたの。

LinguineVongole
ボンゴレ♪

PenneAlForno
ペンネ

Risotto
リゾット

PolloCottoPaillardDelLimone
鶏肉料理

tiramisu
デザートはティラミス

写真が暗くてあまり美味しそうに見えないかもしれませんが
どれも美味しゅうございました。

帰国直前になってアメリカで食べるイタリアンも悪くないことが分かりました。


La Famiglia
105 West 39th Street
Baltimore, MD 21210  (ブロードビューアパートメントの1階です)
HP http://lafamigliabaltimore.com/

入り口のドアにZAGATのステッカーが貼られていました。 
ZAGATのページはコチラ→http://www.zagat.com/r/la-famiglia-baltimore


スポンサーサイト
ヘアアイロン壊れた
帰国直前に愛用のヘアアイロンが壊れました。
愛用していたヘアアイロンの記事はコチラ

帰国の数週間前から電源オンにしても通電したりしなかったりという状態になりました。
何度もカチカチ電源を入り切りしてると付く時があってだましだまし使っていました。

確か保証期間が3年あって期間内だと思うけど、
時間もないしどういう手続きをとればいいのか分からなかった。

日本に帰国して縮毛矯正をかけるまでの間頑張って欲しかったのですが、帰国準備で忙しいさなかずっと(なかなか付かないときは20から30分)カチカチしているわけにはいかないので近所のドラッグストアで一番安いヘアアイロンを買いました。

hairiron5
上のブルーのが壊れ、下のピンクが新しいの。

メーカーはconairで20ドルほどで購入しました。 セラミックストレートナーです。
前のに比べると軽くてオモチャみたいですぐ壊れそうです。
使用した感じも髪の伸び方が弱いような気がします。温度が少し低いからかな?
前のほうがビッと伸びた。

帰国後、
日本の水で日本で売られているシャンプー(といってもパンテーン)を使っているせいか、髪の状態がとても良くクセがそれほど出ていない状態です。ごわつきも無くなった♪
前髪だけはくりんくりんですが・・・。
なので、安いヘアアイロンでも今のところ十分役に立ってくれています。

Thai Noodle Bowl
ボルチモアのインナーハーバーに行ったときによく買って食べてたお店
thaibowl3
Thai Noodle Bowl
thaibowl2
このお店にはボルチモア滞在中によくお世話になりました。
インナーハーバーだからレストランもあるのですが、夫婦2人だから安く済ませたい。
苦手なチップの心配も要らない。
味も日本人向けです。

thaibowl4
タイ料理という感じはしません。どちらかというとチャイニーズですね。
パンダエクスプレスに似ています。

thaibowl1
主食はヌードル・フライドライス・ホワイトライスから1つ選べます。
それにおかず2種類選びました。

このとき食べませんでしたが、チキンテリヤキみたいのが美味しいです。
店が混んでなければ味見もさせてもらえます。

場所はインナーハーバーのハーバープレイス(H&Mが入ってる方の建物)の1階です。
昔は2階のフードコートにあったのにH&Mが出来たときに場所移動してました。


食事を気軽に済ませたいけど、ハンバーガーやピザ以外のものが食べたいときにはおススメです。
日本への郵便物転送
アメリカの郵便局は海外へも郵便物を転送してくれます。素晴らしい♪

転送届けはUSPS(アメリカの郵便局)のホームページでも受け付けてますが、
フォームがアメリカ国内向け(州を入力しなければいけない)なので
海外に転送したい場合は郵便局の窓口でMover's Guideを貰ってきます。
moversg3

中は引越しのときに役立ちそうなお店などのクーポンなどが入ってます。
moversg2

肝心の住所変更届けはコレ↓
moversg1
このフォームもアメリカ国内向けですが、無理矢理日本の住所を書き込みます。
JAPANを忘れないようにしましょう。

サインも書いてポストへ投函しました。

今のところ順調に転送されてます。
mover
日付を見ると、だいたい1週間から10日くらいで転送されてるようです。

住所を無理矢理記入したと書きましたが、
転送先の記入例(私の場合)
    

続きを読む

元通り?
どうでも良い話なんですが、
2009年12月17日のブログで近所の工事中の写真を載せていました。

view13
きれいなグリーンが広がっていたのに、ぐちゃぐちゃになってしまい、
当時はちょっと残念に思ってました。


で、その後この場所に何が出来たのか報告してませんでしたね。

いつの間にか工事は終わっていて気がついたらこんな風になってました。
!!
view15
写真の角度が少し違いますが同じ場所です。

特に何かの建物が出来たということはありませんでした。
何の工事だったんだろう???

失われたグリーンも戻りつつありましたー。
めでたしめでたし。
Flat Rate Box
帰国の際、USPS(アメリカの郵便局)のPriority Mail Flat Rate Boxというのを利用しました。
日本までは6~10日で届き、追跡調査もできます。

USPSのサイトを利用すれば郵便局に行くことなく送れます。

簡単に手順を紹介します。

私はあらかじめUSPSサイトでResisterしておきました。

①Flat Rate専用の箱を入手します。箱は無料。
郵便局にも置いてあるし、オンラインでオーダーすると時間はかかりますが10日~14日くらいで届けてくれます。

私がオーダーしたのはSmall、Medium(2種類)、Largeです。 国内、国際便共通です。
FlatRateBoxes1

※料金をオンラインで支払い、荷物を取りに来てもらう場合、
ラベルを入れる封筒(Form2976E)が必要になるので、一緒にオンラインでオーダーしました。
2976e
Form2976E


②USPSのサイトのPrint Postageから必要事項(送り先、Custom Formなど)を入力&支払い。
Customs Formがとーっても面倒でした。
重さを入力しなければいけないのですがポンド・オンスでの入力で具合が悪くなるほど疲れました。
適当でも大丈夫なのですが、総重量が重さの上限を超えないようにしました。

料金の支払いをオンラインでするとお得です。2011年10月現在
FlatRatePrice

③ラベルをプリントアウトします。普通紙に印刷します。
Sender's copy以外をForm2976E(透明封筒)に入れて箱に貼ります。

④ピックアップの予約をします。
通常の配達時に配達員が持っていくだけなので時間指定はできません。
指定の場所に置いておくと勝手に持って行ってくれます。
我が家の場合「MailBoxの下」を指定しました。
nimotsu1
第一陣の荷物たち。
3箱とも本が入ってます。3箱で50ポンドくらいになりました。

当日のピックアップは午前2時までにすれば可能。
しかし我が家は午前1時ごろ当日予約しようとしましたがうまくいかず、
結局郵便局まで歩いて持って行きました


Flat Rateではない場合重さによって料金が変わります。
なのできちんと重さを量らないといけないので郵便局へ持っていったほうが良いでしょう。
料金不足で戻ってきたら面倒ですからね。

アメリカ滞在中は日本へ荷物を送ったことが無かったのできちんと送れるかどうか心配しましたが、割と簡単にできましたー。
英語もほとんどしゃべる必要なくできました♪
引越しの話
アメリカから日本への引越し荷物の話。

私の日記的な話で無駄に長くてオチが無いです。
時間の無駄なので興味の無い方は読まないほうがいいよ ヽ(´▽`)/

引越しと言っても我が家の場合、家財道具を輸送するわけではなく、本や衣類、小物類といった身の周りの物だけなので荷物は少ないのですが、それでもスーツケースだけというわけにはいきませんでした。
気をつけていたのに物って増えるのね。

荷物は少ないと思って余裕ぶっこいてたら、帰国直前大変でした。
泣く泣く処分したものも多かったです。

渡米の際はクロネコヤマトの海外引越し単身プランを利用したので、
帰国のときも「クロネコさんに頼もう」と思い調べると、
荷物が少なくて安く上げようとする人には、詰め放題パックというのがありました。
でも営業所に行って箱を購入し自分で詰めてまた営業所へ荷物を持ち込まなくてはいけません。

車も運転免許もない我が家には無理です。
引越しプランを利用するまでもない程度の荷物しかないのです。

残る選択肢はUSPS(アメリカの郵便局)しかありませんでした。

それでUSPSのFlat Rate Boxを利用しました。昨日の記事参照→Flat Rate Box
ちなみにUSPSは船便のサービスは無いので全て航空便になります。
その分料金は高いです。

箱の大きさはUSPSのサイトに記載されてますがインチ表示でピント来ないため取り寄せました。
で、届いた箱を見た感想は・・・小さっ!!
ティッシュペーパーの箱と比べてみました↓。上からティッシュBOX、Medium、Large
FlatRateBoxes2

角度を変えて↓
FlatRateBoxes3

これだけで引越ししようとすると何十箱にもなってしまいます。
それにLargeサイズの箱でも一体何を入れたら上限の20ポンドになるのやら???
本を詰めたら20ポンド近くにはなりましたが・・・。

とりあえず重たい本はコレを利用し、
衣類など(かさばるけどそんなに重くないもの)はPriority Mailで送りました。

3日に分けて計7箱を郵便で送りました。
1日目・・・Flat Rate Boxで3箱を発送。
荷物を送るのは初めてなのでオンラインで慎重に入力してラベルプリントしピックアップの予約して完璧!

2日目・・・Flat Rate Boxで2箱を発送。
前日同様オンラインでラベルプリントし、その後ピックアップの予約を試みましたが、
当日予約が入れられない。
仕方なく2箱(重さ約15㌔)を持って歩いて郵便局まで持ち込む。片道約15分。
支払いまで終わってるので郵便の窓口でただ手渡すだけでした。

3日目・・・Flat Rateではない通常のPriority Mailで2箱送る。
我が家に量りがないため徒歩で郵便局まで持ち込む。
Customs Form(2976-A)は事前に家で手書きし、窓口で支払う。
私が運んだ箱の重さは16ポンド(7.2㌔)、夫が運んだ箱の重さ22ポンド(9.9㌔)。

一応引越し荷物なので「別送品」と明記し、飛行機の中で「携帯品・別送品申告書」を2枚記入し入国の際税関で申告しました。

そして..

最初の荷物を出した日から8日後、4箱が配達されましたが、不在で受け取れず。
翌日の昼過ぎ1箱だけ届けられました。

なぜ1箱単独なのか?おまえの仲間はどこ行った?
nimotsu2

結構雑な扱いをするようで箱が破けてました。
nimotsu3
おそらくアメリカ国内でこうなったと思われる。

そしてその夜、再配達をお願いしていた荷物が2箱追加されて計6箱が届けられました。
nimotsu4
これで全部届きました♪
白い箱のFlat Rate Boxの中身は夫の本や書類。
茶色の箱は衣類と身の周りの小物類。

別送品でしたが「通関手続きのお知らせ」の葉書は来なくて普通の荷物のように届けられました。
金額を少なく書き込んでたので課税のしようが無かったと思われます。
箱が開けられた様子もありませんでした。

USPSサイトで追跡調査をしてみるとボルチモア-シカゴ-日本という経路で運ばれてました。
そして1箱だけがシカゴ以降の記録がありませんでした。どうしたの?


たったこれだけの荷物なのに「どうしてあんなに苦労したんだろう?」と思います。
まぁ、荷造りするのに「箱に詰める→入りきらない→厳選して処分→箱に詰める」を何度も繰り返したのでそれが原因。

あと内容明細の記入欄が手書きのフォームには4行(オンラインでは5行)しかないくせに手引きを読むと、出来るだけ詳しく書け(例えばClothingではなくMen's T-shirts)というようなことが書かれていたので、それも私を悩ませた。
中身をチェックされないんだったらあまり深く考えず箱に詰めればよかったよ。


まぁ、トラブルもなく無事に届いたので良しとしましょう。

コムキャスト解約
帰国にともないケーブルTV&インターネットでお世話になったcomcastを解約しました。

解約のときに夫がローカルのコムキャストオフィスに電話をすると、人の話をろくに聞かず
「コムキャストはこんなに素晴らしい!」
というようなセールストークが始まり話が進まないので、
改めてフリーダイヤルのカスタマーセンターに解約の旨を伝えると、
最寄のサービスセンターへレンタルしていたモデムを返却に来なさいとのこと。
そのサービスセンターってのが車だと近いのですが、車じゃない場合ちょっと面倒・・・。

でも仕方ないので小雨の降る中行ってきました。
comcast4
地下鉄で行ってきたのですが、地下鉄の駅からここまで歩いて15分くらいかかる上に、
大型トラックがたくさん走るような大きな道を歩くのに途中で歩道が無くなり危険。
轢かれたらどうすんのよっ!

建物の中に入ると正面に窓口が5つくらいあって、その前に15人くらいの行列。
こんなに並んでるのぉ?と思ったら、ちょうどスタッフがequipmentを返却に来た人と料金支払いの人とに列を分け始めたので、返却組の列に並ぶ(5人くらい)。

順番が来たので窓口で事情を説明し、モデムを渡すとモデムのシリアルNo.から顧客情報を確認した後、書類にサインし控えを貰って終了。
月の途中での解約なので日割り計算して過剰に支払った分は返却するとのこと。

「過払い分の返却ってどうやってするんだろう?チェックか何か送ってくるのかな?でも日本でドルのチェックなんて換金できないし、CITIバンクで出来るかも知れないけど手数料のほうが高くつくかもね~」なーんて思っていたら、
帰国後comcastからのお手紙がアメリカから転送されて届きました。

で、中を確認すると、毎月送られてくる請求書と同様のものだった。
読んでいくと、「変更があったので料金を調整し、あなたのアカウントに返却しました。」
みたいなことが書かれてた。
comcast5
??解約したからアカウントに返却されても意味無いじゃん。
comcastはもう使わないんだし。
ねぇ、あなたたちアホなの?

comcast6
Make no payment! の文字が腹立たしい。
支払うのはお前のほうだ!!(`Д´) ムキー!

きっと電話すればお金は戻ってくると思うんだけど、
労力とか諸々考えると20ドルちょいはどうでもいいやって感じです。
( ´△`)アァ-


11月5日 追記・・・
過払い分のチェックがアメリカから転送されて届きました!!
コムキャストさん、文句言ってゴメンナサイ。

でも換金できないのな。
・・・( ̄  ̄;) うーん

プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。