Flat Rate Box
帰国の際、USPS(アメリカの郵便局)のPriority Mail Flat Rate Boxというのを利用しました。
日本までは6~10日で届き、追跡調査もできます。

USPSのサイトを利用すれば郵便局に行くことなく送れます。

簡単に手順を紹介します。

私はあらかじめUSPSサイトでResisterしておきました。

①Flat Rate専用の箱を入手します。箱は無料。
郵便局にも置いてあるし、オンラインでオーダーすると時間はかかりますが10日~14日くらいで届けてくれます。

私がオーダーしたのはSmall、Medium(2種類)、Largeです。 国内、国際便共通です。
FlatRateBoxes1

※料金をオンラインで支払い、荷物を取りに来てもらう場合、
ラベルを入れる封筒(Form2976E)が必要になるので、一緒にオンラインでオーダーしました。
2976e
Form2976E


②USPSのサイトのPrint Postageから必要事項(送り先、Custom Formなど)を入力&支払い。
Customs Formがとーっても面倒でした。
重さを入力しなければいけないのですがポンド・オンスでの入力で具合が悪くなるほど疲れました。
適当でも大丈夫なのですが、総重量が重さの上限を超えないようにしました。

料金の支払いをオンラインでするとお得です。2011年10月現在
FlatRatePrice

③ラベルをプリントアウトします。普通紙に印刷します。
Sender's copy以外をForm2976E(透明封筒)に入れて箱に貼ります。

④ピックアップの予約をします。
通常の配達時に配達員が持っていくだけなので時間指定はできません。
指定の場所に置いておくと勝手に持って行ってくれます。
我が家の場合「MailBoxの下」を指定しました。
nimotsu1
第一陣の荷物たち。
3箱とも本が入ってます。3箱で50ポンドくらいになりました。

当日のピックアップは午前2時までにすれば可能。
しかし我が家は午前1時ごろ当日予約しようとしましたがうまくいかず、
結局郵便局まで歩いて持って行きました


Flat Rateではない場合重さによって料金が変わります。
なのできちんと重さを量らないといけないので郵便局へ持っていったほうが良いでしょう。
料金不足で戻ってきたら面倒ですからね。

アメリカ滞在中は日本へ荷物を送ったことが無かったのできちんと送れるかどうか心配しましたが、割と簡単にできましたー。
英語もほとんどしゃべる必要なくできました♪
スポンサーサイト



プロフィール

ぺあとら

Author:ぺあとら
性 別:女性
血液型:AB型
出身地:北海道

2011年9月帰国

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
整理整頓が不得意なため、カテゴリの分類も上手く出来ていません・・・。 あしからず。
クリック募金
クリックで救える命がある。
RSSリンクの表示
リンク
おもしろ絵日記ブログ
めぐろのY子より
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
map
flag counter
free counters